しっかり管理されているかが大事~クリーンなマンションを選ぶ~

小さい家を持っている人

品質は大事

木目調のダイニング

中古マンションを購入したいとお考えの方は必見です!見学会も実施されていますので一度お問い合わせしてみてください。

中古マンションの価格と築年数との関係について

中古マンションの価格と築年数とは、全体的な傾向として、正比例の関係にあります。築浅の物件は価格が高く、高経年マンションは価格が安くなっていきます。 しかし、このことは、全てのマンションに当てはまるというわけではありません。築30年、40年といった高経年マンションであっても、価格が高いマンションというのは確かに存在します。 中古マンションの価値というのは、物件そのもののグレードや立地条件など、幾つかの要因によって決定されることになりますが、特に高経年マンションの場合には、マンションの管理の品質が重要になってきます。 管理、つまり手入れの行き届いたマンションほど価値は高く、そうでないマンションの価値は低くなってきます。

マンションの価値を見極める重要なポイントとは

それでは、中古マンションの管理はどのように見定めるべきなのでしょうか。 結論から言うと、管理の行き届いたマンションには、長期修繕計画という修繕の予定表がきちんと整備されているはずです。その計画を手に入れ、内容を吟味することがポイントになります。 長期修繕計画というのは、30年程度のマンションの修繕計画表で、そこには必要な工事の内容とその金額が網羅されています。 適切に管理されているマンションの場合、修繕工事がきちんと行われ、また、数十年にわたってマンションを適切に維持・管理していくための修繕積立金が適正な水準で確保されているはずです。 長期修繕計画が絵にかいた餅状態で、必要な時期に適切に工事が行われていなかったり、計画通りに修繕積立金の金額が設定されていないなど、その計画は何の意味も持ちません。 計画と現状の対応とに乖離がないか、マンションの管理会社に確認する作業が、良い中古マンションを手に入れるポイントです。

不動産と土地

グランドピアノがある部屋

不動産の売買価格ははっきりしていません。そのため、仲介業者に交渉する必要があります。その交渉を行うことで、売買価格が決まるのです。また、土地を売買する時は、隣の家との境界を明確にすることが大切なのです。

Read more

売却と購入側

落ち着いた色の家具

自分で所有している不動産を売却したいという場合は、売買理由を明確にすることです。特にその理由は、売却をする上で有利になる理由を考えることが大切です。また、不動産を購入する時は、早めにしましょう。

Read more

一括査定と投資

星条旗のなびく家

不動産を査定して貰う場合は、一括査定を利用しましょう。この一括査定を利用すると、多くの不動産会社から査定が受けられるようになります。今の不動産投資は人気高めなので、投資する時は利用してみましょう。

Read more

注目の記事